読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚者ログ☆

とある愚か者のログ

トランプ爆誕☆

f:id:dental-lab:20161110132725j:image

なんだかマスコミから嫌われてるトランプさんだけど、俺は好きだな。

だってまともな事を沢山言ってるんだもの。

アメリカのテレビ・新聞の殆んどがトランプのネガティヴキャンペーンを行っていて、人種差別主義者・排外主義者といったレッテル貼りに躍起になっていたのは周知の事と思う。

これはそのまま世界中に発信され、トランプのイメージは「なんだかトンデモないオジさん」になっていた。だからヒラリーのほうがまだマシという空気が醸成され、世界中がヒラリーが勝つと予想していたんじゃないかな。

けれども結果は思った以上の差を付けトランプの勝利。如何にマスコミが世論を誘導しようとも、アメリカ国民がトランプを大統領に選んだ事実は示唆に富んでいる。

 

まず、マスコミはいよいよ影響力を失い、馬鹿にしていた大衆から信用を失っているということ。

日本もそうだが、現在のテレビや新聞は特定の団体や勢力のために偏向報道を繰り返し、事実に即した公正なジャーナリズムなどとっくに死んでいる。

今はネットで報道の偏向やウソはすぐにバレる時代だというのに、未だに昔と同じ嘘・捏造を繰り返しては誘導に失敗している。

自ら墓穴をせっせと掘っているそんなマスコミは本当に救い難く、そのままお墓に直行して頂きたい。

 

もう一つは人権や博愛への嫌気。

トランプはアメリカン・ファーストを掲げ、国内及び国民生活を第一にし、外国にあまり干渉しない方針。これは国民を大事にしますよ、国民のためにお金を使いますよと言ってるだけ。

まともな納税者なら、不法移民に税金を使われた上に、生命や財産を奪われる危険性まで出てくるとなれば、そりゃ不法移民は出て行け!となる。

アメリカ国民はこう言う馬鹿げた事実に怒っているのだ。

もちろん人権や弱者救済は必要だが、現状拡大解釈され過ぎて逆らえない万能の印籠のようになっているんじゃないか?

アメリカ国民はまさにそれにNoを突き付けた。このような民族回帰は世界的な潮流になると思うし、欧州ではもう既になっている。

国が富む為にも正規の手続きをした移民の受け入れは良いが、不法移民はダメだ。

 

最後は当たり前への回帰。

米国の撤退または減少など間違いなく何らかの影響が出るはずで、そうなれば自ずと自衛隊から軍隊への強化は必須になる。なんせ中韓は日本が欲しくてたまらない。国内のガス抜きには、日本を攻撃することが一石二鳥の手段なのは過去を見ても明らか。

特に中国は危険だ。

一刻も早い改憲で軍隊の保持と核武装を実現しないと、本当にマズい。

もし中国が対話出来て約束を守る国だと思っているとしたら、それはお花畑としか言いようがない。奴らは平気で嘘を付くし、騙された方が悪いという民族性だからね。

国民とその財産を守るために武力を自国で賄うのは常識。当たり前すぎて言うのも恥ずかしくてバカバカしいくらいだ。だがそんな馬鹿げたことすら日本は出来ていない。しかしこの軍隊を持つという当たり前を実現する絶好の機会が訪れている。日本がようやく普通の国になれるチャンスなんだ。

 

トランプは確かに読めない部分が多いが、逆にそれは日本がようやく普通の国家になれるまたとないチャンスだと俺は感じている。

今回の大統領選は史上最低のトップを決めるものだとか言われているようだが、世界的な潮流が変わる転換点かもしれない。

 いずれにしても、しばらくトランプ大統領の言動からは目が離せないな!